@オーストラリアで開発された、ユニバーサルデザインの小型ヨットアクセスディンギーを用いて行うヨットレースです。

@アクセスディンギー(2.3)(303)タイプを使用し、障害の程度や経験にとらわれず健常者も共に参加できるクラスもあります。

@2004年1月にオーストラリアで行われる(2004 IFDS Single-Person Dinghy World Championships)への参加選手選考会も兼ねています。

 

実施要綱

大会名  第4回全日本アクセスディンギーレース 2003 in 大阪

主催   アクセスディンギーレース実行委員会

主管   NPO大阪北港ヨットクラブ

共催   セーラビリティー大阪、ヨットエイド近畿

協力(予定)大阪北港ヨットハーバー、大阪北港ディンギークラブ、帆船あこがれウインズクラブ、セイルO、大阪市舞洲障害者スポーツセンターアミティー舞洲、大阪市長居障害者スポーツセンター、JSAF、NPO法人ヨットエイドジャパン、NPO法人セイラビリティージャパン

後援   大阪市(予定)

開催場所 大阪北港ヨットハーバー

開催日  20031012() 13()

スケジュール

11() 練習日(午前9時〜午後5時)

12() 午前 9時   受付

午前10時   開会式艇長会議

     午前11時 〜 午後 3時 レース

     午後 4時 〜 親善パーティー

13() 午前 9時 〜 午後 2時 レース

     午後 3時   表彰式

クラス A IFDSシングル(303使用) IFDSのカテゴリー1または2類にあたる障害者

    B 2.3シングル    障害者1名

    C 2.3ダブルス    障害者2名、もしくは障害者と健常者

    D ファミリーダブルス 障害に関係なく2名

参加費用(レース当日) レースエントリー費用  1000円 

親善パーティー参加費用 1000円

(運営、ボランティアの方もお願いします)

申込み 9月末日までに,下記メールアドレスに申し込み用紙を請求の上申し込んでください。

問合せ メールでお願いします。Mail:race@ohyc.gr.jp

4回全日本アクセスディンギーレース 2003 in大阪

結果報告