住まいのフェアー in 沼津

静岡県ではユニバーサルデザインを全県で進めたいと考えて、ユニバーサルデザイン室が、機会のあるたびにこのコンセプトを、紹介しています。
今回、静岡新聞主催の住宅フェアーでしたが、ユニバーサルデザインの例として展示させていただきました。
沼津市では沼津セーリング協会が中心になり、ユニバーサルデザインの具体的な活動として、アクセスディンギーの活動を始める計画を持っています。
←ラジオ番組のインタビューに答える沼津セーリング協会会長
今まで見た事のないかわいい自動車でした。
静岡新聞が紹介していました。→