オーストラリアの高齢者福祉戦略を考えるフォーラムの案内

 プライマリーヘルスケア研究所・澤田惠子所長は、SAILABILITY JAPANメンバーで推進者の一人です。

中福祉・中負担のオーストラリアの介護戦略を探る「高齢者福祉フォーラム“明日が見える介護”」が10月17日から3日間、大阪・神戸・京都の順で開かれる。

日経大阪PR主催で、豪総領事館などの後援。

オーストラリアは15年前ホーム・コミュニティーケア法(HACC法)導入以来、独自の高齢者ケアシステムを構築した。

在宅ケアや高齢者介護評価チームを充実、民間活力を活用し、中福祉・中負担の仕組みを実現しようとしている。

当日は豪高齢者福祉・普及支援機構(AACE)日本局長の福原忠昭さんが「今なぜオーストラリアの福祉が注目されるのか」をテーマに基調講演。続いて阪神医療生協特養ホーム「園田苑」の中村大蔵施設長(大阪会場)、特養ホーム本多聞ケアホームの中山満介施設長(神戸会場)、社会福祉法人健光苑・高齢者福祉総合施設ももやまの山田尋志理事・園長(京都会場)・プライマリーヘルスケア研究所・澤田惠子所長らをパネリストに、介護現場の現状と展望を討論する。

 

■日時 2000年10/17(火)14:00〜17:00【大阪】ドーンセンター

    2000年10/18(水)14:00〜17:00【神戸】神戸国際会館

    2000年10/19(木)14:00〜17:00【京都】京都府立・総合福祉会館

■会費 3,000円(会費の中には資料代が含まれております)

■定員 各120名

■申込期限 10月6日(金)当日消印有効

■申込方法 FAXまたは郵送にて事務局までお送り下さい。折り返し事務局より

参加証を郵送いたします。

■支払方法 現金書留にて事務局までお送り下さい。(会場精算も可)

■後援 オーストラリア総領事館/オ−ストラリア高齢者・普及支援機構

■協賛 オーストラリア政府観光局

■特別協力 アンセット・オーストラリア航空

■申込・問い合わせ先 ?阪急交通社 西日本・企画旅行販売グループ

           オーストラリア高齢者福祉フォーラム事務局

           〒530-0027 大阪市北区堂山町3-3 日本生命梅田ビル8階

           TEL:06-6361-4702  FAX:06-6361-4716

           E-Mailcho@ab.inbox.ne.jp

■主催 (株)日経大阪PR