埼玉県、彩湖での試乗会でのパンフレットです。

SAILABILITY

オーストラリアで始まった、この活動の基本概念は、セーリングを中心とするマリンスポーツを通じて、障害を持つ人達に、生きて行くことを、力付け、応援し、活動に参加した人達全てが、仲間となって人生を共に楽しむことを目的としています。

日本は、四方を海に囲まれています、また、各地に湖や川があり、自然に恵まれています。

SAILABILITY JAPANは、ボートや、ヨットを通じて、障害者とその仲間が、これらの水上を、楽しむことが出きるよう、各地にグループを設立するように働きかけます.あらゆる年齢層の人、そして、あらゆるレベルの視覚障害、肢体不自由、知覚障害を持つ人達が共に加わることのできる、ただひとつのスポーツ、それがヨットです。

私達の主な目標は、各地にアクセスデンギーの小さなフリートを持つことです。

アクセスデンギー

このユニークな設計のアクセスディンギーは、あらゆるレベルの障害を持つ人に、また年齢、経験に関係なく、簡単にセーリングの自由な感覚を、味わうことが出来ます。

1998年8月オーストラリアから、4隻、3仕様のアクセスデンギーが、大阪市に寄贈されました。

大阪市舞州障害者スポーツセンターにより、保管され、大阪市北港ヨットハーバー大阪市港湾局の協力で、SAILABILITY OSAKAにより、あらゆる障害を持つ人達に、試乗していただき、大変好評を頂きました。大阪市は、5月新たに、4隻、アクセスデンギーを購入します。

今シーズン、より多くの障害者の人達を含む、セーリングの経験のない人達が気軽に、楽しもうと、期待しております。

アクセスデンギー2.3ダブルシート

48KG

2隻

アクセスデンギー2.3シングルシート

電動サーボ補助機能付

48KG

1隻

アクセスデンギー3.03ダブルシート

スループリグ(2枚セール)

60KG

1隻

お問い合わせは下記にて、お願いします。

Access Dinghy Japan

西井伸嘉

E-メール:nobinis@msn.com

ホームページ http://www.sailability.com