access liverty
as part of Sail Melbourne International Regatta.

アクセスディンギー・ラインアップで、レース仕様の3.6mのスループ:アクセス・リバティ・クラスのレースが、国際セーリング連盟のファースト・クラスイベントのセイル・メルボルンのプラグラムの一つとして行われることになりました。
これは、2008年パラリンピックのアクセス・リバティクラスを正式種目にするためにIFDSの企画です。

正式なレースの公示以前に、セイラビリティ・ジャパンに送ってこられた情報をお届けします。セイラビリティジャパンは、日本でのアクセスディンギーの普及と国際的にも私達のコンセプトとアクセスディンギーのセイリングが認識されるために、このレガッタをサポートします。

これらの情報は、全てアクセスディンギー財団の計画に基づくもので、公式な公示書類は、セールメルボルンの主催者によって出されます、内容は変更される可能性もある事を承知ください。

2004 IFDS Single-Person Dinghy World C'ship


レースの内容:厳しい障害を持ったセーラーのためのシングルハンド・ワンデザインによる世界選手権

主管:国際障害者セーリング連盟に代わってヴィクトリア州ヨット会議が行います。

開催場所:オーストラリア・ヴィクトリア州・メルボルン

開催期日:2004年1月13日〜22日


クラス:アクセスリバティ・クラスはユニバーサルデザインのコンセプトに基づき新たに加えられたクラスです。

 アクセスディンギー財団により、20隻のアクセスリバティが大会に提供されます。(夫々のリバティはセールと舵の操作を、一本のジョイスティックで行うことの出来るサーボ補助システムが、用意できます。
5隻に限って、個人所有のリバティの選手権参加が許されます。選手権で使われたリバティは選手権終了後特別な価格で購入できます。

参加資格:IFDS(国際障害者セーリング連盟の機能分類の1あるいは2のカテゴリーを所有するセーラー


フリート

フリートA(25セーラー):2種類のサーボ補助を使用するカテゴリー「ONE」に当てはまるセーラー
フリートB(25セーラー):1種類のサーボを使用するカテゴリー「ONE」に当てはまるセーラー、あるいはサーボシステムを使わないマニュアル操作のセーラー

トロフィー
Aフリートの優勝者にはアクセスリバティが賞品として贈与されます。


レースが公平になるためにバラストの重さは、セーラーが基準以下の体重の場合適正な重さが加えられます。

サポート:重度の障害を持つ人には、宿泊、移動、安全、艇への乗り降りについてのサポートされます。


IFDSの世界チャンピオンの最小のポイントスコアが加えられます(フリートにかかわらず)